雑記

機械割って何?機械割から期待収支を計算する方法

こんにちは!おちろ(@xyyxx1919)です。

機械割ってよく聞きますよね!

設定ごとに機械割がいくつだというような記載がよくされていると思います。

ところで機械割から期待収支って計算できますか?

この記事では機械割をよくわかっていない方向けに記事を書いています。

この記事を読めば機械割が高い機種とか技術介入で機械割が100%越えという意味がわかるようになるようになると思います!

一部個人で理解した書き方をしている部分があるかと思います。

機械割とは?

現在のパチスロでは機械割はマックス115%未満までという規制がされています。

(6号機からの規制でMAX115%に変更、5号機は120%未満まで)

機械割とはその機械(マシーン)を打ち続けているとこれくらい増えたり減ったりしますよという指標になります。

ペイアウト率ともいいます。

機械割が120%であれば100枚のメダルを入れたときに120枚返ってくる。

機械割が90%であれば100枚のメダルを入れたときに90枚返ってくる。

このようにどれくらいペイアウト(払い出し)されますよ!という指標になります。

機械割はペイアウトの指標

機械割はパチスロ以外でも使われている?

他のギャンブルでも機械割という言い方ではありませんが還元率という言い方でどれくらいペイアウトがされるかというような還元率が設定されています。

 

  • 宝くじ 45.7%
  • 公営競技 (地方競馬、競艇、競輪、オートレース) 58.5 %
  • サッカーくじ 49.6 %

引用元:総務省資料

機械割とは違いますが、還元率という言葉で定義されています。

要するに10,000円使って4,570円しか返ってこないように作られているのがたからくじ

公営競技は10,000円使って5,850円返ってくるというような計算ですね。

機械割から期待収支を計算する方法

期待枚数計算式

OUT枚数 - IN枚数 =期待枚数

結局はコレなんですが、もう少し細かく言うとこんな感じです。

期待枚数計算式

(3×ゲーム数) -(3×ゲーム数)×機械割

IN枚数は1回転するのにコインを3枚必要とする台がほとんどです。

そのため、回転数×3でIN枚数がわかります。

そのIN枚数に対して機械割を掛け算してあげればOUT枚数が出来上がります。

例題1

問題

機械割119.2%の台を10000ゲーム回した時の期待枚数を答えなさい

まずはIN枚数を計算します。

IN枚数

10000ゲーム×3(枚)=30000(枚)

ということで1万ゲーム回すと台に3万枚メダルを入れているということがわかります。

それだは次にOUT枚数を計算します。

OUT枚数

30000×1.192=35760(枚)

ということで結果

収支

35760(枚)- 30000(枚)=5760枚

ということで機械割119.2%の台を1万ゲーム回すと+5760枚の期待収支になるということがわかりました。

ちなみにコレはバジリスク絆の設定6での機械割です。

例題2

問題

機械割97.3%の台を10000ゲーム回した時の期待枚数を答えなさい

もうここからは結果だけですが、

収支

29190(枚)- 30000(枚)=-810枚

ということで機械割97.3%の台を10000ゲーム回すと平均で16000円ほど負けるということがわかってもらえたと思います。

ちなみにコレは初代まどかマギカの設定1での機械割です。

例題3

問題

機械割103%の台を10000ゲーム回した時の期待枚数を答えなさい

収支

30900(枚)- 30000(枚)=900枚

ということで機械割103%の台を10000ゲーム回すと平均で18000円ほど勝てるということがわかってもらえたと思います。

ちなみにコレはディスクアップの設定1での完全攻略時の機械割です。

ディスクアップ

一般的な期待収支

だいたい1日に回せるゲーム数って限られますよね。

パチスロの規定で1回転するのに、既定の秒数をかけないといけないというルールがあります。

急いで回しているのにリールが回らないとかいうときありますよね?

これがウエイトロックです。

規定として、1回転の最短の秒数は4.1秒という規定があります。急いで回したとしてこの秒数以内ですとロックがかかり時間調整がされます。

ということで4.1秒で平均して回すことは可能なのですがそこまで急いで回し続けられないですよね?目押しもありますし・・・。

だいたい平均して5秒くらいだといわれています。

これを1時間に換算すると、
1時間=60分=3600秒
3600秒÷5
=720

1時間ではだいたい720回転回せます。

朝10時にきて22時まで打ったとした場合、

720×12=8640回転

ですので、だいたいは8000回転で計算するのが主流です。

8000ゲームですので、IN枚数を24000枚と固定して、24000枚に機械割を掛け算してあげれば期待収支は結構簡単に算出できます。

結構どこのサイトとか見ても8000ゲームとかで計算しているので8000ゲームくらいで見積もるといいと思います。

ちょっと頑張れば10000ゲームは回せます!

まとめ

機械割計算について理解していただけたでしょうか?

期待枚数計算式

OUT枚数(IN枚数×機械割) - IN枚数(3×ゲーム数) =期待枚数

機械割が高ければ高い台ほど設定を使った際にホール側は出費になるのでこういったハイスペックな台はアツイイベントで絶対出玉を見せたい!というときに使われる傾向があります。

それ以外の場合ですと機械割が低めな台に設定が入ったりもするといったような特徴もホールごとにあると思うのでうまく活かせてもらえればなと思います。

おちろ
おちろ
おわり!
 して更新情報をゲットしよう!