DISKUP(ディスクアップ)

ディスクアップはなぜこんなに人気になったのか?考えてみた

こんにちは!おちろ(@xyyxx1919)です。

おちろ
おちろ
こんにちは!

最近人気ですよね!ディスクアップ!

今回の記事ではディスクアップが人気になっている理由について考えてみました。

私が個人的に考えたディスクアップのいいところは全部で8つでした。

おちろ
おちろ
なぜあんなにも人気が出たのか一緒に考えてみてください。
みどころ
  • ディスクアップはなぜ人気なのか?
  • 人気の理由は?

それではどうぞ!

よくわかるディスクアップの人気

ディスクアップは人気が出ている台です。

  1. 導入店舗数
  2. 中古価格
  3. パネル

この3つの観点から人気があるのかどうか見てみようと思います。

導入店舗数

画像引用元:P-World

 

導入店舗数は2019年2月現在で3381店舗でした。

おちろ
おちろ
今も導入率が増えているとう状況から人気があることを感じますね!

中古価格

画像引用元:中古機相場.com

中古機の価格もうなぎのぼりです。

中古機価格は80万超えて今も上がっていますね!

おちろ
おちろ
新パネルが出ている影響もありますが、しばらくは落ちないでこのまま伸びていきそうな勢いですね!

パネル

パネルは2019年現在で4種類のパネルが出ています。

こんなにパネルが増えてるなんてすごいですよね!?

それくらい新しく注文が入っている台だということがわかります。

ディスクアップは今大人気な機種であるということが分かった

ディスクアップの人気が出た理由

ディスクアップは5.9号機です。

しかし、5.9号機って聞くとこう感じませんか?

5.9号機はクソ台しかない。

でも、ディスクアップは5.9号機なのにも関わらず人気台です。

おちろ
おちろ
5.9号機でこんなにも人気が出た台というのはそうはないんじゃないんでしょうか?

クソ台ばかりと言われている5.9号機でなぜ人気が出たのか?

いきなり答えになってしまうのですが、私が人気が出た理由だと思っているポイントはこちらです。

おちろ
おちろ
その理由を1つづつ解説していこうと思います。

技術介入で機械割100%超え

多くの人はこれが当てはまるんじゃないでしょうか?

設定1でもビタ押し成功の技術介入次第で機械割100%を超えるという安心感がまずはポイントかなと思います。

設定狙いをするにしても設定が入っていなくても大負けにならないという安心感があります。

平打ちが気軽にできる

なにか打つ台ないかな?

という時に設定1でもOKという気持ちで負けを怖がらないで打てるというのも機械割100%の台のいいところだと思います。

また、ディスクアップは完全攻略時に100%を超える訳ではなく、ビタ成功率52%で機械割100%となります。

そのため目押し達人だけでなく、目押し中級者でもチャレンジしやすいというところも人気の理由かなと思います。

100%ビタなら機械割は設定1で103%

100%の完全なビタ押しができる場合は103%の機械割になります。

機械割103%というと1日8000ゲーム回した場合以下の収支になる想定です。

+720枚

おちろ
おちろ
一日で14000円プラスになればおいしいですよね!

設定1でもビタ成功52%で機械割100%なので目押し中級者でも敷居が高くなく打てる

設定1フル攻略ビタ押し100%なら103%の機械割になるので目押しの達人が挑戦している。

ビッグボーナスを引くという土俵は同じ

同色ビッグボーナスを引けばARTに突入するという土俵は全設定共通です。

設定1でも設定6でもまずは同色ビッグを引かなければ始まりません。

同色ビッグボーナスの確率は3色合算で1/299.3

高設定でボーナスに設定差のあるのはART突入にしない

  1. レギュラーボーナス
  2. 異色ビッグボーナス

の2つです。

これはよくある5.9号機の形ですが、これがいいバランスだなと思います。

設定1でも設定6でもまずは同色ビッグを引くところ目指す

というゲーム性になっているので、

設定が入っていないと出ない!
設定が入っていないと勝てない!

設定うんぬんというよりも設定共通のビッグボーナスを引けるかどうかのヒキ勝負になるところがあるので低設定でも勝負している人が多いのかなと思います。

ARTに突入すれば500枚程度の出玉の塊になりやすい

同色ビッグを引けば50%の確率でダンスタイムに突入します。

突入しなくてもDJZONEには入ります。

ダンスタイムに入れば、結構出玉が塊になってきやすい印象です。

同色ビッグをART中に再度引くことができれば、一気に500枚ほどの出玉になります。

また、他のART機のようにARTに入れるのが難しいということがありません。

同色ビッグさえひければARTに突入するという単純なところも人気のりゆうではないでしょうか?

おちろ
おちろ
それがそこまで無理じゃないというのが大きなポイント!

また、ART中のビッグボーナスはビタ押しいらずのハイパービッグになる仕様なので上乗せもモリモリしてくれるのでART中が楽しいです!

ビタ押しに自信がない方でもハイパービッグがあるのでビタが苦手な人もここで出玉が出て楽しい!と感じる人は多そうです。

小役取得が楽ちん

左リールにバーを狙っているとチェリーの取りこぼしが発生しにくいリール制御になっています。

  • バーの下
  • バーの上

どちらにもチェリーがあるので目押しが少し早くても遅くてもチェリーが取れるようになっています。

また、スイカに関してはハサミ打ちをしていれば右リールのスイカの目押しは不要になっているので目押しが楽ちんです。

おちろ
おちろ
小役の取りこぼしはストレスになりやすいですが、このサクサク打てるというのもポイントだと思います。

スライド打ち

また、最近ではスライド打ちという打ち方も流行っているようです。

  1. 下図の準備目を作成
  2. BAR枠上を目安にスライドする

だけでチェリーとスイカの全小役の取りこぼしなしで打てるという打ち方です。

 

 

楽に簡単にサクサク打てるというところも人気のポイントなのかなと思います。

いろいろな打ち方ができリーチ目が豊富で飽きさせない工夫

ディスクアップは左BAR狙いだけでなく複数の打ち方ができる台です。

  • 赤7狙い
  • 青7枠下チェリー狙い
  • 赤7中押し
  • ・・・etc

といった狙い方もできます。

おちろ
おちろ
こういったユーザーを飽きさせないような工夫がたくさんあります。

飽きさせない工夫

  • 押した位置によってリール制御が違ったりすることで演出と出目の絡みを楽しめる
  • 複数のリーチ目があるところ
  • 条件付き1確や2確などがある。
  • ペラポンでどこから押すか考えるところ(後述)
おちろ
おちろ
知ってれば面白いというポイントがあるのはいいと思います。

ペラポンでどこから押すか考えるのが楽しい!

チェリー否定演出になる滑り音予告(ペラポン)が特に面白い。

おちろ
おちろ
1G完結の演出ですが、ひりつけます

チェリーが否定されるのでチェリーを狙わなくてもいいのでどこを押すかって考えるだけでアツくなれる。

  • 赤7を狙ったり
  • 下段に青7をビタ押し

したりすることで普段見れないようなリーチ目が見れる演出になっています。

こういったアツイ演出があってどこから押そうか考えるのって楽しいです。

通常時に飽きさせない工夫が盛りだくさん

目押しが楽しいっていうのを思い出せた!

目押し不要の台というのはたくさん出現しましたね

  • バジリスク絆
  • GOD

などのAT機や疑似ボーナスなどの台ですね。

こういった機械が全体的に流行っているので目押しは特に重要というわけではなく、

ただ小役を最低限取得するだけというのが多いです。

ディスクアップのビタ押しの役割

しかしこのディスクアップはビタ押しでARTゲーム数が取得できるかできないかという重要な役割を果たしています。

ディスクアップのビタ押し成功・失敗自体のゲーム数はそこまでは大きくないですが、こんなところがいいポイントなのかなと思います。

ディスクアップのビタ押しのいいところ
  • それなりの頻度で挑戦できる
  • 失敗してもそこまで大きな損ではなく1/3の確率でビタ押し成功と同様の恩恵がもらえる。
  • 積み重ねれば大きい!
  • 成功時のパネル消灯が気持ちいい

目押しが楽しい!と感じてハマる人が増えているのかな?と思います。

目指すべき夢(エイリやんの存在)

全ディスクアッパーの夢といえるエイリやんの存在

ディスクアップは5.9号機のため有利区間1500ゲームという上限があります。そのためARTは無限には続きません。

しかし、このエイリやんが出現した場合には有利区間完走が確定するというプレミアムな存在となっております。

エイリやんを見てみたい!!
おちろ
おちろ
この想いでディスクアップを打つ人というのは多いのではないでしょうか?

ちなみに、このエイリやんは以下2通りの方法で出現します。

  1. ダンスタイム初当たりの0.005%を引くか
  2. 自力で上乗せを続けていき有利区間を完走させる

かなり厳しいですが、夢があるというのはまた打とうというポイントになりますね!

並び打ちで楽しい!

並び打ちをするのが楽しいです!

ディスクアップはすごい並び打ち向きの機種だと考えます。

設定1でビタ52%で機械割100%という特徴からどちらかが大負けといった展開になりにくい(ならないとは言っていない)です。

よくある並び打ち例
めっちゃ勝った!
めっちゃ負けた><

こういった展開になりずらく、同じような状態を同じように並び打ちの友人と共有しながら打てるというのも魅力のポイントだと思います。

ディスクアップの並び打ち例
1000円勝ち!
3000円負けた~

またビタ押しを成功させたり失敗したりで一喜一憂できるのも並び打ちの楽しいところかな?と思います!

ディスクアップ並び打ちの魅力
  • ビタ押しの成功・失敗の喜怒哀楽の共有
  • 並んでも一緒の展開になりやすい
  • 知らないリーチ目など教えてもらえたり情報共有がしやすい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

わかるわ~と思うものがあったんではないでしょうか?

それではここまでのまとめです。

※クリックでジャンプします。

個人的に思うところをピックアップしています。

必ずしもそうではないというご意見もあると思いますが一意見としてみていただければと思います。

ディスクアップは今も増台が進んでいる台です。

これからも長く残っていく台だと思うので今まで打ったことなかった方も是非チャレンジしてみるといいかもしれません。

おちろ
おちろ
楽しいディスクアップライフを!

↓ディスクアップのド素人の初めての記事↓

【ディスクアップ】今更ながらディスクアップを初打ちした感想こんにちは!おちろ(@xyyxx1919)です。 以前ディスクアップを打ったことがないとTwitterでつぶやいたところこのように...
ディスクアップ
【ディスクアップ】バーハサミ打ちを覚えて2回目のチャレンジ!こんにちは!おちろ(@xyyxx1919)です。 前回に引き続きディスクアップ打っていこうと思います! まだディスクアップは...

(C)Sammy

こちらの記事もおすすめ!