バジリスク甲賀忍法帳絆

バジリスク絆の奇数設定のテーブル性能を比較考察(設定135)

バジリスク絆奇数設定テーブル比較

こんにちは!おちろ(@xyyxx1919)です。

バジリスク絆打ってますか?

バジリスク絆の設定6は店舗でもよく使われる設定です。

しかし設定5はほとんど店舗に使われず幻の設定と言われています。

そんなバジリスク絆の設定5濃厚台を打つ機会があったのですが、めちゃくちゃ負けましたwwwwww

それで設定5を改めてテーブルを見返してみようと思い記事にしてみました。

設定5ってエクストラ

そんな風におもっていませんか?実はそうでもないかもしれませんよ?

今回の記事では以下の内容をテーマとして書いております。

みどころ
  • 設定5ってどんな特徴があるの?
  • モード移行って奇数設定で見比べた時なにが違うの?
おちろ
おちろ
それではどうぞ!

バジリスク絆の奇数設定のテーブル比較

まずは絆の奇数設定ごとのテーブルを比較してみたいと思います。

テーブルの各数値については、一撃様を参考にさせていただいております。

テーブルの基礎知識

テーブルの基礎知識をまず説明します。

テーブルはA~Zまでのテーブルがあるのですが、おおよそグループ分けをすることができます。

テーブルグループ役割特徴
A~J最クソテーブルスルーを重ねてもほぼモードAで同テーブルをループしやすい。クソハマるのはだいたいこれ
K~MクソテーブルA~Jには移行しない。

同テーブルをループしやすいが、上位テーブルへ行く可能性が高い

N天国準備テーブル10回までモードAで抜けた後は11回目が天井、当選後はYかZへの移行確定
O~U上位テーブルBC天井は8回、モードCスタートが多い。50%以上でループ
V~X保証BC天井はMAX5回だが、天井付近まではAが続いてきつい。

移行先はO~UかYかZのみ、

Y・Z天国BC天井1回。Zはループ率50%以上。移行先はO~Uと同じような振り分け

名前は勝手につけたので悪しからず。

基本的にはクソテーブルを抜けて、O以上のテーブルをループさせるという流れです。

テーブルは複数あるがグループ分けできる。

クソテーブルを抜けて上位テーブルのループを目指そう!

設定1・3・5のグループ別でのテーブル移行

さて、テーブルの役割について分かっていただけたかと思います。

それでは設定1・3・5のグループ別の移行率と移行先についてみてみようと思います。

設定1グループ別テーブル移行

設定1前回テーブル
移行先A-JK-MNO-U Y・ZV-X
A~J89.020018.990
K~M7.0270.32060
N2.3412.57.81
O~U1.0510.92056.2656.26
V~X0.454.6809.390
Y・Z0.151.571001.5743.75

設定3グループ別テーブル移行

設定3前回テーブル
移行先A-JK-MNO-U YZV-X
A~J89.020018.990
K~M5.8567.18060
N3.5215.637.81
O~U1.0510.92056.2656.26
V~X0.454.6809.390
Y・Z0.141.561001.5643.75

設定5グループ別テーブル移行

設定5前回テーブル
移行先A-JK-MNO-U YZV-X
A~J87.020018.990
K~M4.6864.06060
N4.6918.757.81
O~U2.3110.92056.2656.26
V~X0.994.6809.390
Y・Z0.331.561001.5643.75
おちろ
おちろ
どう思いますか?

詳細なテーブル移行率

先ほどは概要のグループごとのテーブルを記載しました。

詳細についてはこちらのテーブル数値をもとにまとめさせていただきました。

おちろ
おちろ
細かいところはいいねん!という人はスルーでOKです。

クリックで詳細が開きます。

考察

さて、ここまでテーブルをずらっと並べてみました。

正直わかりづらいですよね?

この記事の見てほしいのはここです!

そこで設定1・3・5の設定ごとにどんな移行率になるかを並べてみました!

設定135別モード移行図

前回テーブル
移行先A-JK-M
設定135135
A~J89.0289.0287.02000
K~M7.025.854.6870.3267.1864.06
N2.343.524.6912.515.6318.75
O~U1.051.052.3110.9210.9210.92
V~X0.450.450.994.684.684.68
Y・Z0.150.140.331.571.561.56
移行先NO-U Y・ZV-X
設定1,3,51,3,51,3,5
A~J018.990
K~M060
N07.81
O~U056.2656.26
V~X09.390
Y・Z1001.5743.75
おちろ
おちろ
並べてみるとわかりやすいですね!

解説

正直どれもあんま変わらない

と思いませんでしたか?

細かいところは違うのでポイントだけ解説しておきます。

ポイント
  • 上位テーブルの移行はほぼ差がない
  • Zへの移行は1<3<5の順で入りやすくなっている
  • Nへの移行は1<3<5順で入りやすくなっている
  • A~J→A~Jのループは3でも5でも1と変わらない
  • やっぱりほとんど変わらない

見ての通りほとんど変わりません。

優遇はされているが、ほんの何パーセントかの差しかありません。

つまり、1回の実践ではずっと「A~J」をループしたりする可能性があります。

5は機械割は高いですが、一撃性あってこそなのでテーブル移行が悪くて1とほとんど見分けが付かなくなるということもありますね。

高設定は若干優遇されているが、1も3も5もほぼ変わらない

5が強いといわれる理由

ご存知の通りードEでBCに当選をすると50%以上の継続率のBTがスタートします。

テーブルの中で「Z」と呼ばれるモードに一番行きやすいのが「設定5」です。

「Z」に入れるための最短ルートとして用意されているモード「N」。

このモード「N」も「設定5」が一番入りやすいです。

そのため、「設定5」は継続率が高いテーブルが選ばれやすいようになっています。

まとめ

それではこの記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 設定5はZへ総合的に生きやすい
  • 設定5はNへ移行しやすい
  • 低設定ほどA~Jのループがしやすい
  • 高設定でもそこまで変わらない(重要)

設定5のバジリスク絆はテーブル移行がそこまでいいというわけではなく、

バジリスク絆の奇数設定はめちゃくちゃハマりやすい

というのがわかっていただけたかと思います。

高設定でも負ける可能性があります。

いかに上位テーブルまで入れるかというところが5の出すポイントだと思います!

いいテーブルグループにさえ移行できればかなり強いですが、クソテーブルグループをループするようになっています。

設定1も設定3も設定5もほぼ変わらない差になっているので、

設定5濃厚という場面でもこのテーブル移行の匙加減によりめちゃくちゃ負ける可能性があるということを意識してください。

おちろ
おちろ
5でも下位テーブルをループすれば当然ながらすごいハマりますし負けますww

というか絆のテーブルに手のひらでおどらされてる感じが本当に嫌いです。

もし設定5・6を使うイベントなどである場合、5をツモった時に感じてほしいポイントです。

おわりっ!

こちらの記事もおすすめ!
バジリスク絆の関連記事はこちら
ABOUT ME
おちろ
おちろ
1992年生まれで関東に在住しています。パチンコ・スロットで楽しむことをメインに伝えたいと思いブログを作りました。 詳しいプロフィールはこちら